続続 SEGA nu
2019.01.14
さてさて、文鎮化したとおもわれたNuですが、FVEKは取得できてますね。
OSパーティションの他にBitlockerがかかっているパーティションは2つ(つまり計3つ)あるんですが、
オートアンロック機能でブート時にOS以外も自動で解除されるんですね。
というわけで、必要な分のFVEKはすべて入手できました。
とすると、別に文鎮化したわけでは無く、起動しないだけで必要なデータはすべて残っていてアクセス可能なわけですね。
なので、特に新たなNuを仕入れてくる必要なないわけでした。

が、まあしかし、キーチップが消されるってのは怖いので。。。

なんか大量に出回ってるキー付きのNu SXを仕入れてみました。
まあこれもたぶんセキュリティ的には同じ構成のようで、SX用のキーチップをNuに刺しても普通に認識しますね。当然ゲームは起動しませんが。

で、Nuのセキュリティ関連の構造なんですが、
OSと一部データがBitLockerで暗号化されています。
ゲーム自体はBitLockerが掛かってないパーティションに、HDDイメージとして独自暗号化されたファイルがおいてあります。
NuのインストールDVDに入ってるアレです。
なので、NuSXから暗号化されてるゲームイメージを引き抜いてくることは誰でも簡単にできます。

そうなると、これをNu(SXではないほう)で起動できないかって話ですよ。
これが出来ればキーチップから解除キーを読み出して、ゲームイメージを復号する一連の流れに安心してデバッガとかかけれるわけですね。

・・・・がんばりました。



NuSXのゲームイメージの展開までは成功しました。
日本語のコメントがあるっていいですよね・・・。

まだ解析できてない部分が多々あるので、本命キーチップでやろうという気はまだしませんが、
これでキーチップのダンプとHDDイメージの復号処理の解析はかなり進みそうです。
2019.01.14 03:42 | 固定リンク | 未分類 | コメント (0)
続 Sega nu
2018.10.12


はーい。OSのパーティションのFVEKと引き替えにNu死にました。

OSパーティションは見れるようになったので、
一応TPM保護は破ったことにはなる。

だがそれだけ。それだけでしかない。

次回はもっと注意を払ってやろう。
なにせ、「つぶしてもいいNu]が手に入ったんだから。

でも、手を入れた状態でキーチップ刺すのすげー怖いんだよな-。
自己書き換えチェックとかにひっかかったらキーチップ消されそうな気がする。
RingEdgeみたいにそのうちインストールDVDと対応するキーチップ大量に出回ってこないかな。
2018.10.12 02:48 | 固定リンク | 未分類 | コメント (0)
無事です
2018.09.07
まあ札幌在住なわけですが、
個人的な被害はありません。無事です。


停電も復帰、ライフラインも問題ありません。
近隣の停電が続いていて、信号が動いてないので車運転したくないとか、
近所のコンビニにいっても何もないとかっていう問題はありますが、
まあ数日で回復するでしょうし色々ストックで問題なさそうです。
2018.09.07 20:13 | 固定リンク | 未分類 | コメント (0)
SEGA Nu
2018.08.05
今更SEGAのNu基板仕入れてきました。


IOこんな感じです。

※クリックで拡大します

中身こんな感じです。
SSD(64GB)とHDD(500GB)の2台構成。

※クリックで拡大します

SSDとか外すとこんな感じ。

※クリック(ry

M/Bの品番はDAC-BJ05と記載ありますが、Advantech AIMB-582のカスタム品と思われます。


あと特記することといえば、オプション扱いのTPMが載っていることでしょうか。
ちなみに、SSD/HDD共にブートドライブからBitLockerで暗号化されているので、TPMは使用されていると思われます。


キーチップはこんな感じです。



単なるUSBドングルっぽいんですが、中身はこんな感じです。
普通のPCに刺した瞬間にデータ消えたりするといやなので、どう認識するかとかは不明です。


※クリック(ry

起動ドライブはMBRなので、TPMでBIOSに守られてるってことは無いと思うんだけど、
この辺の挙動は正直詳しく知らないのです。
起動はしてるんだから暗号化キーを抜けないことは無いと思うんだけど、BIOSが隠してたら超面倒だなあ。
2018.08.05 16:20 | 固定リンク | 未分類 | コメント (8)
中華クオリティ
2018.06.24
ちょっと最近パラレルポートってのがレガシー過ぎて、
XilinxのJTAGとか不便なので、
USBのDLケーブル欲しいなーと思ってたんですが純正ってめっちゃ高いんですよね。

で、なんか安く済ます方法ないかなーと思ってたんですが、
AliExpressでDLC9LPってあやしい互換品っぽいものが
3000円弱で買えるんですよね。

というわけで買ってみました。
iMPACTで問題なく認識して、書き込みとかもちゃんとできました。
デバイスドライバーとかも特別なものを使う必要なく、純正と同じもので良いみたいです。


ちなみに中身は

CypressとLatticeでした。
純正はたしかXilinxデバイスだけでできてたはずなので、まったく別物ですね。

注文してから約1週間でとどきました。どうせ1ヶ月くらいかかるんだろとか
思ってたので、驚きの早さです。
まったく問題なさそうですね。

あと、なかなかとても親切で、インストールマニュアルとかISEとかが
一式入ったDVD-Rも付いてくるんですね。


System Editionを選んで、


同梱のキージェネで作ったライセンスファイルを使ってください

というようなことが書かれてます。おい。

いちおうウィルスチェックは問題なし。検証環境ではそれっぽい
ライセンスファイルが作られました・・・。
が、検証環境にISEインストールするのもめんどくさいのでほんとに使えるかはしりません。

- CafeNote -