MSX turboR upgrade board for SONY MSX2+


SONYのMSX 2+(HB-F1XDJ/HB-F1XV)をturboR相当にアップグレードするボードです。
完全にturboR同一となるわけではありません。特に、速度面については実機より1〜2割程度高速です。
また、予期せぬ不具合/誤動作が発生する場合がありますが、アップデート等によりサポートが必ずしも行われるとは限りません。


■購入前の注意
本ボードの実装には、本体改造が必要となります。
改造には、静電対策などを適切に行い、正しく本体の分解・組み立てを行え、片面基板のICを交換できる程度の技術が必要となります。
特に、FPGAは1980年代のCMOSデバイスとは比べ物にならないくらい静電気に弱いため、十分に静電気対策を行ってください。

本ボードの制御ソフトは、XDJ/XVのBIOSにパッチを当ててturboR互換BIOSとします。
また、FS-A1GTのBIOSにパッチを当てて使用することも可能です。
パッチ可否はお手持ちの機種のBIOSバージョンに依存しますので、お手持ちの機種のBIOSが対応しているか下記ソフトでご確認ください。

本ボードのFPGA・DRAMは、中古パーツを使用している場合がございます。ご了承ください。

■ソフト他
ROMバージョンチェッカー  [80] 2024/4/4

取扱説明書  [325] 2024/5/4

インストーラーファイルー式  [62] 2024/4/28

■動作不具合が確認されているソフト
・OPFXSD.COM (MegaFlashROM SCC+SD)
Flashの書き換えに失敗します。実行しないでください。

■買える場所
BEEP通販部さんにて委託販売しております。店頭販売もあります。
ただし出荷数が極小なので、在庫があればラッキーです。

■出荷計画
初回頒布:2024/5/16。完売済。ありがとうございました。
2次配布:2024/5/31。完売済。ありがとうございました。
3次配布:2024年8月頃。

■バグ
2次配布分までのFPGAコンフィグにバグがあることが判明しました。Z80モード時に一部の未定義命令が動作しません。
具体的にはXakなどZ80で動作する初期のマイクロキャビンゲームで音が鳴らない等不具合が生じます。
FPGAコンフィグレーションrelease2へのアップデートを行う事で改善します。
※現時点では十分な検証が行われていない人柱版ですのでご注意ください。
更新に失敗した場合、もしくは致命的な不具合があった場合、JTAG環境がないと元に戻せなくなる可能性があります。

万が一トラブルがあった場合、自力でJTAGから修復できる環境がある人のみ更新をお勧めします。
誤適用防止のため、ファイルにはパスワードが掛かっています。
パスワードは、JTAGからのコンフィグ時に使うXilinxのツール名(i?????)です(パスワードはすべて小文字)。

FPGAコンフィグレーションrelease1(出荷時版=安定版)  [15] 2024/6/1
FPGAコンフィグレーションrelease2(人柱版)  [13] 2024/6/1




感想、要望、バグ報告、その他何かありましたら、メールもしくは掲示板にてご連絡ください。
裕之  
ホームに戻る