裕之のソフトウェアライブラリ1


ここには、自作ソフトを置いておきます。実は、他にも色々アップしたいソフトはあるのですけど…、ドキュメントを書いていなくて。
転載は基本的にかまいませんが、転載前に連絡をお願い致します。

MEGAROM EMULATOR EX rel.10  [218] 14/04/19
MSXのROMイメージファイルを、ターボRの内蔵ラムだけで直接動かします。ほとんどの種類のメガロムにも対応していますが、動かないソフトもあります。
REL.7での変更点:ディスクアクセスの不具合、どこでもロードでVRAMが正常に復旧されていなかった問題、拡張スロットにSCCがあったときの/Wオプションの不具合の修正です。
REL.8での変更点:忘れた。
REL.9での変更点:CTRL+STOPでDOSに戻ったときのスクリーンモード等を起動前の状態を維持するように修正。
REL.10での変更点:REL.9でどこでもセーブのVRAMがまたおかしくなっていた問題を修正、セーブロード中に音声をミュートするよう修正。

EVACD ver 0.06  [2562]
つじかわさん作の、EVA-00.COMを使用して取り込んだ動画データを再生するソフトです。CDから直接再生できます。動画ファイルの容量制限はありません!また、OKEIさん作のFAT16パッチを使用することで、その他のドライブからも途中で途切れることなく再生することができます。
※使用するドライブによっては、全く動かないもの、突然止まってしまう物が結構あります。動作確認したドライブのリストはここで見れます。

CCOPY Rel.1  [2635]
ファイルのコピーソフトです。つまり、普通にファイルをコピーします。大きなファイルをコピーする場合に使用すると、COPYコマンドに比べて非常に高速です。小さなファイルをコピーすると、COPYコマンドに比べて少し遅いですが。ワイルドカードが使えなかったりと制限が非常に多いので、MOGUさん作、Multi Mente(通称MM)と組み合わせて使うことをおすすめします。

MSXPSM ハードウェア制作マニュアル Ver 1.00  [2872]
プレイステーションのメモリーカードを、MSXでアクセスするためのハードウェアの制作です。ジョイスティックポートを使うので、他に電池などが必要なく便利です。実際にアクセスするためには、下のソフトも一緒に必要です。

MSXPSM アクセス用ソフト Ver 1.02  [2577]
プレイステーションのメモリーカードの内容を、ブロックごとにファイルに保存するソフトです。windows版も世の中には多数ありますが、プレステでゲームをしてる途中で、「うぐぅ、空きブロックが足りない」というときに起動の遅いwindowsでは面倒でしょう。
※古いメモリーカードはアクセスできない物があります。分解してみて、メモリーとCPUに分かれている物はダメみたいです。透明なメモリーカードはほぼ大丈夫みたいです。


感想、要望、バグ報告、その他何かありましたら、メールもしくは掲示板にてご連絡ください。
裕之  
ホームに戻る